アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
他人丼〜ふーふ、日々是、忍耐〜
ブログ紹介
生まれも育ちも性格も違う他人同士が一緒に暮らすということは・・・。
一筋縄じゃいかぬことばかり。
理解できないことばかり。
ふーふ生活とは、日々是、忍耐なり。
zoom RSS

難しい

2005/09/24 09:55
ただ夜に眠るとか、ただ普通に会話するとか、
そんなことがなんでこんなに難しいのかと思う今日この頃。

三連休真ん中、前日調子の悪かった私を気遣ってか、
それとも天気のせいか、面倒になっただけか、
上棟の済んだ家を見に行こうという前日の話はナシに。
ま、そんなことだろうと思ったけど。

私は確かにあまり調子がいいとはいえないんだけど、
そんなことより、ヤツがまた激しく咳き込むが気になって、
そこまで気にしてもらうのはいい、とか言われてしまう。
「別に気にしてない」と誤魔化してはみたが、ウザいと
思われているのはわかっている。
ここんとこ大して暑くもないのに、エアコンがんがん
かけてて、また風邪でもひかないかと不安でならぬ。
そして、季節の変わり目、さらに秋から冬へ、
ああ、憂鬱。風邪なんか別に誰でもひくのに、のに、
わかってるのに、のに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一年半経ちました

2005/09/21 08:41
14日は結婚一年半でした。
なので、お寿司とケーキを買って待っていたのですが、残業なので
遅くなるとのこと。
別にだからって待ってりゃいーんだけど、先に食べちゃいました。
記念日なのに、残業して帰って来たから私が怒っているように
思ったらしい。
でも、仕事で遅くなったのに怒ったりはしません。
パチンコでも別に怒りません。
22日上棟と決まったのですが、私はこの日予定が入っていて、
ヤツが会社から電話してくれたら上棟式をしないなら特に何も
する必要もないし、立ち会うのも自由だということでした。
が、本当ならまた言わないで出掛けようと思っていたのに、言う羽目に
なり、言ったら言ったでまた嫌な思いをするわけです。
ということで、どうして出掛けると言う度に嫌な思いをしなければ
ならないのかということ。そして、これがもし22日でさえなければ、
何でもなかったのに・・・また間が悪い。いつもなんでこうも間が悪い。
そんなことを思うと気が滅入っていたのでした。

だから、ここのところ、一応普通にしてはいるけど、どこか蟠ったような
気持ちで過ごしている。ヤツも「どうしたの?」と頻繁に聞いて来るが、
どうもしないと答えている。
と言いつつ、この間に王子のコンサートにもちろん秘密で行ったりもして。
まぁ、ひとまず事前にチケットを取っているものは22日が最後、
2月のことを考えて12月のNODA・MAPも見送るつもりだし、
22日さえ無事に過ぎれば、少しは普通に戻れると思うんだけど。

最近は私が色んなことで何も言わないことがヤツは気に入らないらしく、
ちょっとケンカ腰になりそうになることが何回か。
王子のFCに入ったことがバレた時。
以前通販で買った鍋用のレシピ集を買って、それがポストに入っていて、
それをヤツが持って帰って来た時「やっちゃった」(しまった、バレたと
いう意味)と言ってしまった時。
親から荷物が届いたことを言わなかった時。
やっぱり本当は言わないといけないことも言わないでいるのは良くない
ことなんだろうな、半分ではわかっているけど、半分では言っても
碌なことがないと思っているから、結局いつも言わないで済むなら
言わないほうがと思ってしまう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


いつもの朝

2005/09/07 12:16
と言うわけで、今朝冷戦終結したみたいです。

月火と「行って来ます」とは言ったものの、私が玄関に見送りに出るのを
待つことなく行ってしまった。
月曜日は「帰るコール」ナシで帰ってきやがった。
階段を昇る足音が聞こえるようにテレビの音を小さくして待って、
何とかお風呂の準備とご飯をあっためるのとはやったけど、
結局ヤツは「お風呂が沸きました」という声を聞かずして、お風呂に
入っていた。
口きかないのはかまわないけど、「帰るコール」がないと
お風呂もご飯を炊くためのレンジのスイッチも(量が少ないので電子
レンジでご飯が炊けるというのを使っています)間に合わないのは
困る。火曜日は少しでも早くしようと、6時から窓の外を覗きながら
待っていた。おかげで足がパンパンよ。8時まで待って帰って
来なかったら、昨日と同じ足音判断に切り替えようと思っていたところ、
7時半頃帰るコールがあってホッとした。これでともかくお風呂とご飯は
何とかなる。

帰って来て、ヤツがお風呂に行っている間に食事の支度をととのえた。
もちろんヤツの分だけ。私はヤツが食べ終えるまでは別部屋で待機。
待機してたら、風呂からあがって入ってきて、「何やってんの?」「ご飯
食べないの?」と言われてびっくりしたが、この日はひとまず後片付けを
済ませたら、いつもの部屋で寝た。立ちっ放しで窓から覗いていた
ので疲れたのもあったのか、けっこうちゃんと寝た。

朝、出て行く時、「行って来ます」と言ったので、玄関に行ったら
ヤツはまだ出て行っていなくて玄関で待っていた。
私が時々寝るエアコンのない部屋は夜暑くて、朝になると寒い。
そのせいか喉がおかしかった。
「大丈夫か」と聞かれた。二日ぶりのいつも通りの朝だった。
結局、ヤツが怒ってた理由は土曜日の突然の外出と(これは
私、本当は突然決めたし、遠くに行くでもなかったから、
前の日に言うってことはしなかったんだけど)、日曜日も「散歩に
行く」と言ったまま夕方まで帰って来なかったことが原因だった
らしい。私も風邪をうつしたくなかったからと言った。
まだいつもの笑顔はなかったけれど、「今日は残業してくる」と
言い置いて、ドアを閉め際にいつものように手を振って出て行った。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


家出?

2005/09/05 11:49
仕事でトラブった件はその日にどうやら原因がわかったようで
片付いたらしい。

それはそうと、今、H家は冷戦状態。
昨日は何も言わずに外出するという荒業をやってのけたヤツ。
夕方、私は出かけていて、帰って来て夕食の支度をしていたら、
帰って来た時には
寝室で寝ていたヤツが居間に来たと思ったら、すぐに出て、
さらに外へ出た気配。
しかも、さっきまで寝ていたくせにふとんまであげてある。
なんだ?これ?私へのあてつけかい?
ちょっとおやつでも買いに行ったか、コンビニで立ち読みでも
しにいったか、もう少し骨があれば(笑)映画に行ったか、
パチンコ辺りかという読み。財布と携帯を持って出たようだし。
でもヤツの財布の中、お金あまり入ってないはずだけど(笑)
さらにもう少し骨があれば朝帰り(?)ま、向こうはこっちと
違ってずっとここで暮らしてきたのでこういう時に助けてくれる
人も近くにいるから大丈夫でしょう。
私は夕食の準備を終え、アイロンもかけ終えて、まー、録画
の続きでも観ながら買って来たドーナツなど食べようとしてたら
程なく階段を昇る音。隣家の人は足音が忙しないので、だらだら
したのはヤツだとすぐわかる。
なんだ、思ったより全然早いじゃん。
もっともヤツがお風呂も髭剃りも耳かきも爪切りもないとこで
一晩過ごせるとは思えないので、そんなことだろうと思ってたが。
で、すぐにお風呂のスイッチを入れたので、お風呂に行ってる
間に夕食の準備をし、風呂上りに飲むお茶も入れて、私は
いつもの部屋に行った。ヤツが食べ終えたのを見計らい、
無言のまま夕食の片づけをし、いつもの部屋で(つまり別々)で寝た。

これまではちょっとケンカしても、朝になって「行ってきます」の
時には普通通りになってることがほとんどだったけど、
さすがに今日はそういうわけには行かなそうな雰囲気。
何も言わないで出て行くなら出て行くで構わないと腹を
括っていたら、一応「行ってきます」と蚊の鳴くような声で行って、
私が玄関へ行く頃にはドアを開けて外に出ていた。
伏線は沢山あったけど、結局のところ何だかイマイチよく
わからないのだけれど、ま、向こうがしゃべりたくないと
いうのなら、その気になるまで、気が済むまで、そっとして
おこうと思っている。
いつもなら私が怒る素振りを見せたり、泣いたりすると
自分が悪いと思ってない癖して謝るんだけど、
なぜか今回は逆に怒っていて、なんだかなという感じ。

原因1.キッチンで食事の後片付けをしている時に抱きつかれ
たりすると鬱陶しい。なので、最近「さわらないで」と言ってしまったこと。
原因2.さらにハグしようとされた時何回か放そうとしてしまったこと。
これは実は風邪をひいたかな?違うかもしれないけど、そうかもしれない。
でももしそうだとしてヤツにはうつしたくないと思ったので、そう言ったのだが。
大体ひいたと思った時ではもう遅いし、こっちが大したことなくても
ヤツにうつったら大したことなくなるかもしれいないし。
原因3.↑のようなわけで、同じ家にあまりいない方がいいと思い、
土曜日に外出を決めた。そしたらそれに気づいたヤツが出掛ける予定が
あるなら前日に行ってくれと言って怒った。私自身は今日決めたわけ
なのだが。「実家にいる時と同じように思わないでくれ」ということらしい。
原因4.そんなこんなで私はあまりヤツに触れない方がいい
と思ってたのだが、特に怒っていたわけではない。なのに、自分が何か
言って私が答える暇もなく勝手に「また触るなって言われるもんね」とか
「言いたくないならいいけど」とか判断して怒ってる。そりゃ、特に言いたくも
ないけど(根堀葉堀聞かれるのは好きじゃない)、聞かれたら答えない
でもなかったのに。
原因5.そして、日曜日もヤツの昼食の準備が終わったあと、すぐに
「散歩してくる」と言って出掛けた。帰って来たのは5時前だった。
原因6.やっぱり違う部屋で寝ていること?これも風邪をうつしたくないと
いう気持ちからなのだが、土曜日に「幼稚園児みたいなことするな」と
言われた。別に幼稚園児でも何でもあんたにうつすよりはいいよ。
怒られても相手されなくてもうつすよりはいい。
原因7.帰って来た時、洗濯物が畳んであったのと、昼食の食器が
洗ってあったのでムカついて、「しまった〜、不覚だった」と何度も
呟いたのを聞かれたかも?

と、なぜか冷静に原因の分析などやっている私はなんなんだろう。
こういう時、以前なら泣きながら「ごめんなさい」という手紙を書いていた。
結局渡さずに終わってしまうんだけれど。
今は別にそこまでしない。
ヤツの体調さえ良ければそれでいいのだ。
・・・・かなりオカシイ考えだとは自分でもわかってはいるのだけれど。
ともかく今日も普通に夕食の準備をする。その他の家事も普通にする。
やることをちゃんとやるだけだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


通り過ぎるのを待とう

2005/09/01 08:12
うなだれて帰って来て、ため息ばっかりついてるからどうしたのかと
思ったら、仕事でトラブって、けっこう大変なことになっているらしい。
しかし、こればっかりは私にはどうしようもない。
「異動になるかもしれない」
とか言ってたけど、別に異動がどうとか〜、給料がどうとかって
そんなことは左程気にはならない。
ただヤツが暗く沈みこんでいることと、それによって虚弱体質の
ヤツの体調がどうにかなるんじゃないかという不安の方が大きい。
とりあえず〜、今はそっとしとこう、と思う。
私自身がそうだっていうのもあるけど、こういう時は無理に何かを
求めない方がいいにような気がするので。
んと、私はというと、ともかくいつも通りに家事をしましょうって感じ?

ただ一つ、恐れているのは家のことが決まりかけてる時なので、
仕事でそれどころではないとなると、そっちの方で私にお鉢が
回って来たりしたら困る。それどころではないという気持ちは
わかるけど、自分で決めないと後悔するのは絶対本人だから。

私は夕方転寝してしまったこともあって、夜さっぱり眠れず
ま、深夜ちとウトウトしたけど、概ね起きていたら、ヤツが何度か
起きて来て、「寝ろ寝ろ」とせっつく。
「ダメなのは俺だけで十分」だと。な〜に言ってんだか。
それがいちばん困るんだけどな。
朝は朝でどんより沈んで出て行った。
「なるようになる」と言い聞かせながら。
「大丈夫」も「頑張れ」も、軽々しく口には出来ないから、
私は何も言わなかった。

例えば、今、私がヤツと結婚していなくて、一緒に暮らして
なくて、ヤツがまだ実家にいた場合、こういう時、ヤツの
母親ならどうするんだろうと考えてみた。
恐らく黙るってことはあまりなさそうで、こんな時でもやいやい
言うんだろうなという気がする。
それがいいのか悪いのかはわからないけど、私にはそういう
ことは出来ないので、黙ってやることをやっとこうって思う。
ヤツは昨日は夕食を食べたらすぐに寝たけど、
いくら沈んでても、恐らくずっと風呂、ご飯、寝るだけには
ならないだろうと思うし(私なら数日くらいはそうなるけど)。
実際テレビもつけてたし、朝はネットにも繋いでたし。
まぁ〜、状況が変わるにしても変わらないにしても、
ずっと昨日みたいなままってわけではないと信じて、
ともかく今は通り過ぎるのを待とう。

「待つ」のは割りと得意だし。でも、あんまり暗い顔されると
また頭がおかしくなりそうだけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日々さまざまの感情・・・。

2005/08/30 14:28
なんか、そんな感じ?

えと、マイホーム続報ですが、この間間取りの打ち合わせ
が終わりました。
で、第二次の契約(これをもって本契約になる)のための
振込みをしていよいよもう後に引けなくなりました(苦笑)
で、次の段階として先週末に仕様打ち合わせというのを
やりました。壁の色をどうするとか、キッチンはどんなの、
お風呂はどんなの、みたいなことを決めるんですが、
10時に始めて、終わったのは2時頃。昼食もとらないで
やったんですが、何か間取りの時は何回もやったのに、
仕様になると一日で色々決めたもんだから、大変でした。
「いいのかなぁ〜、ほんとに」とヤツは言ってたけど、
正直私はヤツがいいならそれでいいんで、打ち合わせの
間も話を振ってくれるな、私に決定を委ねてくれるなと
いう気持ちだったんですが。
そんで、また理解不能なヤツの言動が。
壁の色を決めてくださいってことで、見本を借りて来た
のですが、私が車を降りる直前にヤツがのたまった。
「それ、軽く拭いて」
またかよ?やっぱり理解出来ません。

月曜日は代休で休み。すっかり忘れていたので、
焦りました。一人でパニクってたら、「いいよ、別に
出かけるんだったら、俺出てくから」
いや、そうじゃなくて。お昼どうしよーとかそういう悩み。
で、日曜の夜、頭が痛いと言い出しまして、私はまた
眠れない夜でした。最後には気になるだろうから
居間に行っていいよと言われてしまう。
ま〜、隣にいるよかいいけど、居間に行ったところで
どうせまともには眠れるわけがない。
月曜は色々やりたいこともあったけれど、とにかく
ヤツが起きるまではなるべく音を立てないように。
トイレを我慢してたらかなりキツかった(当たり前)。
ひとまず頭痛は治まったらしいのでホッ。

夕方涼しくなって来たので、キャッチボールしに
行こうということになっていたのだが、
私、あんまり体が動きません・・・。
結局すぐにバテて帰ることになった。
ダメならダメって最初から言えと言われてしまった。
久々の運動、ヤツのためには必要かと思い・・・。
その夜、一旦寝ていた彼が起きて来たと同時に
反射的にテレビを消してしまう。
が、どうやら起きて来たと同時に消したってことに
気づかれて、怒られる。
「こそこそしてるみたいで嫌」
こそこそしてるんですけどね。何かをしてる
ところをあまり見られたくない思いが強い(変?)
加えて私がテレビに集中していると、ヤツがもし
観たいと思っても「観てていいよ」と言って
寝室とかへ行っちゃうから、テレビを観てる
素振りを見せたくないんだよなぁ〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


書けなかった間のいろいろ

2005/08/23 14:03
少しごぶさたをしてしまいました。
これの前に書いた話、あれが心に引っかかっていて、ずっと気持ちが
上向かなかった。
約8ヶ月ぶりの帰省は、両親や友人に会えるという点においては
嬉しいけれど、
やはりあのことが引っかかっていて、「帰省する」という事実にお
いてはどうしても気持ちが沈んでしまう。
そんな状況で、移動途中もずっと心ここにあらずみたいな状態。
加えて、帰省する時は大抵思う心配事も加わって、暗く沈む。
心配事=ヤツは帰省の時いつもどこか調子を崩す。
今回もそれが不安で不安で。
案の定、2日前からヤツはお腹を壊していて、前日もその状態
だったから、帰省の日の朝「無理に行かなくていい」と言ったら、
またケンカになってしまい、朝から泣く羽目に陥った。
それでも新幹線に乗る頃には大丈夫みたいになっていた
のだけれど、それでも安心し切れず、
だから、帰省の時は「帰りたい」「帰りたくない」二つの心が
葛藤している。
加えて今回はあのことがあって・・・。
私自身は実家に帰ってもしばらくはダメだった。

それでも元会社の人に合ったり、母親にヤツの理解できない
ところを全部ぶちまけてみたり、友人にあったりしてるうちに
何とか元気を取り戻して来て、こっちに帰る頃にやっと
ヤツとも普通に会話するようになった。
あのことについては、ヤツには言わずに、自分の母親に
こんなことを言われたんだけれど・・・と言ってみたら、
「それは違う話をしてたんじゃない」「気にすることはない」と
言われた。それでもまだ引っかかってないわけじゃないけど、
今度は恐らく引越しの関係でお正月帰れないかもしれない。
となると次はお盆、一年間が空くことになり、それなら文句も
言われないだろうという納得の仕方で、日常に戻った。

帰ってからのこと。
ヤツの飲み会の日。大阪にいる友達が帰って来るのでいつもの
メンバーでの飲み会。8時開始ということだったので、恐らく10時は
過ぎるだろうと、ヤツを送り出したあとでダッシュで準備をして私は
帝劇へ出掛けた。帰って来たらヤツが一旦帰って来ていたので、
ギョッとしたけれど、特に何も突っ込まれなかった。
しばらくしてヤツが出掛けていき、戻って来たのは11時過ぎ。
私は明日も出掛けることにしていて、これについてはヤツにも
言ってあった。ただ土曜日なので、その日の食事の下ごしらえを
していたら、あっという間に帰るコールであまりゆっくり出来ず。
まぁ、「誰ピカ」が全部観れたからヨシ。
ヤツが帰って来て、飲み会の話をしたたか聞かせてくれたが、
帰りに大阪にいて帰って来ていた彼が、私のことを「可愛いね」と
言ったらしい。
その日はヤツの友だちのリーダー格(既婚者)の人が、会社の
女の子を呼んでいて、飲み会+合コンみたいな感じになっていた
ようなのだけれど、ヤツは、
「俺の奥さんが可愛いのはわかったからお前はどうなんだ?
そんなこと言ってる場合じゃないだろう?」みたいなことを言って
いたが、彼の言葉に実はちょっと嬉しかった、私。
(彼は気に入った子がいたらしいけど、連絡先を聞けなかった
らしいのだ)
「不細工」で生きてきたので(苦笑)、ヤツ以外の人に言われると、
びっくりするし嬉しい。もっとも本当に可愛い人に言う「可愛い」
ではなく、例えばフレンチブルドッグを「可愛い」という時のものに
近いのではと思っているのだけれど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

他人丼〜ふーふ、日々是、忍耐〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる